診療案内
診療案内
小児科
アレルギー
予防接種
乳幼児健診・発達相談

小児科

熱などのかぜ症状はもちろん、目・鼻・耳・のど・皮膚の症状など、子どもの体のことはまず小児科専門医に相談してください。
丁寧な診察、適切な診断、分かりやすい説明で、子どもの体全体、成長や発達など、トータルな視点から対応や治療を考えています。

スタッフ一同、プロフェッショナルとしての向上心を大切にしています。
地域のかかりつけ医として、子どもたちの病気、体の心配ごとや育児の悩み、何でもご相談ください。

頭痛や腹痛やだるさが続く、朝起きにくい、学校に行きたくない…と困っている小中学生の子たちもサポートしています

夜尿症や低身長の診断・治療も行っています

アレルギー

アレルギー症状を気にすることなく日常生活を送れるようにすること、これがアレルギー疾患を治療・管理する上で目標とすることです。子どもたちはつらい状況にも慣れてしまうことが多いため、こんなものか、と思って知らずに我慢して生活していることも珍しくありません。

病気のコントロールができて、「かぜをひいても息がしんどくなかったです!」「これをやっても大丈夫です!」「走ったら気持ちがいいです!」「すごく喜んで食べてます!」などの声を聞かせていただくことほどうれしことはありません。
そのためにはこちら側がきちんと検査、診断をして治療をするだけでなく、自分で納得、理解して継続していく努力も必要となってきます。そんなうまく付き合っていくコツも共有していきたいと思います。

主なアレルギー疾患

  • 気管支喘息
  • 食物アレルギー
  • アトピー性皮膚炎
  • 通年性アレルギー性鼻炎
  • 花粉症
  • アレルギー性結膜炎

院内で食物負荷試験を行っています

予防接種

予防接種の対象となっている病気は、根本的な治療がなかったり、後遺症を残すものもあり、命や健康に大きな影響をもたらします。予防接種をすることで予防、もしくはかかっても重症化しないように免疫をつけることができます。
接種できる年齢になったら、早めに受けるようにしましょう。
赤ちゃんの予防接種は、生後2か月から始まります。種類が多く接種時期や回数は複雑ですので、分からないことがあればご相談下さい。

料金表
種類 料金(税込)
おたふくかぜ 5,500円
インフルエンザ 3歳未満は1回2,800円
3歳以上は1回3,000円

その他の自費予防接種 (クリック)

料金表 (自費予防接種)
種類 料金(税込)
不活化ポリオ 9,000円
二種混合 5,000円
三種混合 5,000円
四種混合 11,000円
麻疹風疹混合(MR) 9,000円
ヒブ 8,000円
小児用肺炎球菌 12,000円
ロタリックス(2回) 12,000円/回
ロタテック(3回) 8,000円/回
子宮頸がん(ガーダシル) 15,000円
水痘 8,000円
A型肝炎 7,000円
B型肝炎 5,000円
日本脳炎 7,000円
BCG 6,000円
狂犬病 23,000円
破傷風 5,000円

乳幼児健診

乳幼児健診は、お子さんの発育・発達を評価するうえでとても大切です。
忘れずに必ず受けるようにしましょう。

広島市では4カ月、1歳6か月、3歳健診は保健センターでの集団検診となります。5歳健診は、希望をすれば保健センターで受けることができます。(公費)

その他お勧めする健診

1か月、7カ月、10カ月健診をお勧めします。(広島市では、「乳児一般健康診査受診票」(公費)を使って1歳未満で2回受けることができます)
ご希望があれば、出生前(プレネイタルビジット)、生後2週、その他の月齢・年齢での健診も受け付けています。
自費での健診は 2,200円(税込)となります。

発達相談

ことばが遅い、こだわりが強い、かんしゃくを起こす、友達と遊べない、落ち着きがない、注意が散漫、読み・書きが苦手…などお子さんの特性で困っていることがあればご相談下さい。
そのことで子どもを叱ってばかりの毎日になっているなら、きっと親御さんも辛いはずです。
まずは子どもは何が苦手で困っているのか、何が得意でどう対応していったらよいのかを一つずつ、一緒に悩んだり喜んだりしながら考えていきましょう。
発達相談は、事前にお電話で日時をご相談いただけると助かります。